スタッフブログ

セミナーの様子

平成30年5月25日の午後から、当事務所セミナー室にて、民法改正シリーズ第3弾として、債務不履行、解除、売買・請負の担保責任を取り上げ、当事務所の石田美果弁護士がお話をさせていただきました。いずれも契約関係が紛争化したときの重要な論点であり、改正の内容をおさえておく必要があります。いずれも、これまでの裁判例の蓄積を踏まえ、それを明確化したものですが、逆にどこがどう変わったのか、わかりにくいという一面があります。その点を噛み砕いて説明をし、また、改正を踏まえた的確な契約の条文の提案もしてもらいました。(池田伸之)300525-1