スタッフブログ

平成30年3月16日午後 民法改正セミナー(2回目)として

当事務所の上杉弁護士から、時効、約款、債権譲渡に関し、改正のポイントについてお話をさせていただきました。企業関係者の方を中心に多くの方のご参加を頂き、活発に質問も出て、終了予定時間を超過してしまいました。IMG_0594-1

時効については、大きく変更点があり、約款については、今回はじめて民法に取り入れられた事項で、実務に与える影響が大きい項目です。債権譲渡も判例の蓄積の上に立って、立法的解決を今回行っているもので、いずれも実務上、見逃せない点です。IMG_0601-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民法改正セミナーの3回目を5月25日午後3時から、当事務所の石田美果弁護士を講師として予定しております。内容が確定し次第、ご案内をさせて頂きますので、こちらの方も、奮ってご参加下さい。  ボード利用1-1