スタッフブログ

「保証契約書を見直しましょう」セミナーを開催しました

20170919-1 平成29年9月19日、今般の民法改正をうけて、当事務所の上杉謙二郎弁護士を講師として、上記のセミナーを開催しました。

保証に関しては、これまでも改正が加えられてきましたが、今回の民法(債権法)改正では、さらに、踏み込んだ改正が行われております。これまでの保証契約の書式をそのまま使用していたり、新たに保証契約を交わしても、一定の手続を踏んでいないと、契約として無効となることがあります。また、既存の契約書についても自動更新の規定があるものについては、施行日(今のところ、平成32年1月1日が有力です。)と更新日の前後関係をチェックして、対応することが必要です。

御心配や不安がある場合は、勿論、今後の保証契約書の書式などについても、当事務所にご相談ください。20170919