その他

ソーシャルメディアと付き合う方法

ソーシャルメディア・ガイドラインをご存知ですか。

スマートフォンやタブレットを使って誰でも気軽に情報発信をできる時代、ソーシャルメディアの活用は企業の広報活動にも活用されています。

その一方で、いったん発信した情報を完全に消し去ることはできないため、情報の流出から思わぬ波紋が広がり、非難が殺到してホームページが「炎上」し (さらに…)

刑の一部執行猶予制度の新設について。

刑事事件で裁判をうけた場合、判決では、実刑の場合と執行猶予の場合があります。

実刑は、実際に刑務所に服役するもので、執行猶予がつく場合は、服役せず、 (さらに…)

日本の高等教育奨学金制度の課題

教育費が家計に及ぼす影響は結構大きいものです。奨学金制度の利用者は年々増加し、現在大学学部生の約50%が何らかの奨学金を利用し、また、約3人に1人が独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を利用しているそうです。 (さらに…)

景品商法にご注意を-コンプガチャは?握手券は?アプリで賞品は?

先日、消費者庁が、携帯電話で遊べるソーシャルゲームの「コンプガチャ」問題で、「コンプガチャは違法になることを明確にする」と発表しました。景品表示法違反の「カード合わせ」に当たるとの見解と運用基準を正式に示しました。同様に、例えばビンゴゲームのように、異なる絵柄のカードを一列にそろえるとレアアイテムがもらえる「●●ガチャ」なども違法ということになります。本年7月1日以後は、同法違反として罰則のある措置命令の対象となります。 (さらに…)

家族は味方?それとも敵?②

4月1日から、後見支援信託という制度が全国の家庭裁判所で導入されました。認知症などで判断力が衰えた高齢者らの財産を守る「成年後見制度」に信託契約を利用した新しい仕組みが導入されることになりました。 (さらに…)

高齢者住まい法をご存知ですか?

4人に1人が65歳の高齢者という時代。最近の傾向として、歳を取ったら、住み慣れた自宅にこだわらないで他に移るという選択をする方々が増えているという調査結果があります。高齢者だけの世帯も増えていて、不安を抱えるよりも、サービスを得て安心して暮らしたいという気持ちの表れのように思います。 (さらに…)

投資信託や仕組債には慎重に

預金のレートが恒常的に低い中、有利な資金運用と称していろいろな金融商品が開発、販売されています。特に、最近は、そのシステムが複雑で、銀行や証券会社の担当者の説明を聞いても、その仕組みやそのリスクがどの程度のものであるか理解できない商品が、ハイリターンの名の下に販売されています。 (さらに…)

災害と建物修繕

東日本大震災から3ヶ月が経過しました。原発事故の問題も加わり、被災地の方々には、心からお見舞いとエールを送りたいと思います。 (さらに…)

震災で得する企業と非難されないことも大切です

東日本大震災で、多くの事業者が設備を失ったり損傷したりの被害を受け、東日本地域への製品輸送にも大きな影響が出ています。一刻も早く生産活動を再開したい、そのため、必要な原材料、部品、製品、サービスの至急の供給を求められている企業も多いことでしょう。 (さらに…)

被災お見舞い申し上げます

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様方にお見舞い申し上げます。被害の甚大さ、自然の残酷さ、理不尽さを見るにつけ、胸が痛みます。 (さらに…)

改正されれば大きく変わる/独占禁止法の新たな展開-審判制度の廃止へ

平成22年平成22年3月、公正取引委員会の審判制度が全面的に廃止される独占禁止法の改正法案が閣議決定されました。国会情勢等でストップしていますが、今年の検討課題であり、不服申立手続が大きく変わろうとしているので注目です! (さらに…)

ブログはじめました-臓器移植法改正法の話

ブログ始めました。

新しい法令や裁判例の紹介、自分自身が取り扱い、参考になるようなケースなどのご紹介などをしていきたいと思います。

 

さて、今回は、今年7月から施行された臓器移植法の改正法の話です。 (さらに…)