スタッフブログ

ご挨拶

 拝啓 皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、当事務所の近況につき、ご挨拶方々ご報告させて頂きます。
小澤(こざわ)尚記弁護士、山下陽平弁護士、川瀬裕久弁護士の3名が当事務所に入所致します。3名はいずれも62期で弁護士登録9年の経験豊富な弁護士です。これまで名駅総合法律事務所にて執務していましたが、縁あってパートナーとして加わることになりました。
また,この度、5月より藪内遥弁護士(66期)を迎えることになりました。ブラザー工業株式会社での社内弁護士の勤務経験もあり、将来有望な弁護士です。活躍を期待して下さい。
最後に、登録より7年間、共に執務していました上杉謙二郎弁護士(64期)が、名古屋大学以来の同期である西脇健人弁護士(64期)と独立開業することになりました。玉垣正一郎弁護士(64期、カンボジアへ法整備支援で赴任中)、森田翔太郎弁護士(70期)両弁護士も移籍します。
当事務所は、若手、中堅、ベテランと一同に協働して、引き続き、良質な法的サービスの提供と広く社会への貢献に努めて参りたいと考えております。裏面にて、それぞれにご挨拶を申し上げます。これからも当事務所に対するご理解、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
                                                  敬具
 2019年6月吉日
        池田総合法律事務所
        弁護士 池 田 伸 之   弁護士 池 田 桂 子
        弁護士 小 澤 尚 記   弁護士 山 下 陽 平
        弁護士 川 瀬 裕 久   弁護士 藪 内  遥
        弁護士 石 田 美 果

 

 この度、私ども、上杉謙二郎と西脇健人は、池田総合法律事務所から独立し、新しい目標をもって新たに事務所を開設することになりました。玉垣正一郎弁護士と森田翔太郎弁護士も新事務所に移籍することになりました。これまでに培った経験と研鑽を生かし、更に仕事の幅を広げていきたいと思います。平成から令和へと移り、新しい時代をリードする事務所を目指します。新事務所は間もなくスタートです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2019年6月吉日
        弁護士 上 杉 謙二郎   弁護士 西 脇 健 人
        弁護士 玉 垣 正一郎   弁護士 森 田 翔太郎

 

謹啓 若葉の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、小澤、山下、川瀬の3名は、このたび、ご縁があり、池田総合法律事務所にパートナーとして加わることとなりました。
 我々3名は、名駅総合法律事務所を立ち上げ、これまで約5年に渡り、たくさんの皆さまのご支援のもと、弁護士業務をさせていただいたこと、この場をお借りして深く感謝申し上げます。
 池田総合法律事務所にパートナーとして参画することを機に、新たな法分野にも積極的に取り組むことで、より一層充実したリーガルサービスをご提供させていただくべく、精進を重ねて参ります。
何卒、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。                     謹白
2019年6月吉日
        弁護士 小 澤 尚 記
        弁護士 山 下 陽 平
        弁護士 川 瀬 裕 久

 

謹啓 若葉の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、私こと、藪内遥は、この度ご縁を賜り、池田総合法律事務所にて勤務することになりました。自身の知識、経験を活かし依頼者の問題解決のお手伝いをすることを喜びとして、これまで歩んでまいりました。
 元より浅学非才の身ではございますが、ひとつひとつの仕事に誠実に取り組み、依頼者及び池田総合法律事務所に新たな価値を提供できるように努めていく所存でございます。
何卒、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。                    謹白
2019年6月吉日
        弁護士 藪 内  遥

 

共有不動産解消セミナーを開催しました

セミナー20190530令和元年5月31日夜、お付き合いのある司法書士法人アプローチのセミナー講師として、「共有不動産解消セミナー」と題して、お話をしました。ほぼ満員で、退屈な法律の話も熱心に聞かれ、質問も沢山出ました。皆様の、この問題に対する関心の高さ、顧客からの同種の相談の多さがうかがわれ、この問題の広がりや深刻さが伺われました。

勿論、不動産の有効活用によって得られた利益とコスト、時間とのバランスの問題はありますが、この問題には最終的な解決の途が残されており、簡単にあきらめずに、その方法を探っていきましょう。(池田伸之)

セミナーの様子

セミナー20190510-1債権法改正のうち保証につき、令和元年5月9日午後から、当事務所にてセミナーを開催しました。

保証は身近な問題でもあり、取引会社に与える影響も大きく、皆様の関心も高く、多くの方の参加を頂きました。

改正の基本を押さえたうえで、賃貸借契約、入院契約の保証人、就職時の身元保証契約等の具体的な例を取り上げ、来年4月からの施行にあわせた注意点を中心にお話しました。(池田伸之)

「共有不動産」解消セミナー

5月31日に懇意にしている司法書士法人のセミナーにて講師をする機会を得ました。

共有者の意見がまとまらず、不動産が売れない、人にも貸せない、建物も建てられない等といった共有不動産をめぐる問題についての解決等について、お話をさせて頂きます。ご興味のある方、また、こうした問題を抱えている方は、是非ご参加ください。

下記の申込み案内から、お申し込み下さい。奮ってご参加下さい。

20190424134315238

大阪

週末に大阪に行きました。大阪城-1

大阪周遊バスを利用して、大阪城、新世界、動物園等あちこち回りました。

周遊パスは、地下鉄等が乗り放題で無料で入れる観光施設が沢山あり、お得でしたよ。名古屋からは、近いので、日帰りで十分楽しめました。コナン-1

 

セミナーの様子

20190409-1平成最後の池田総合法律事務所のセミナーを平成31年4月9日午後から、当事務所のセミナー室で開催しました。今回は、請負を取り上げ「民法改正の建築請負契約に与える影響について」と題し、池田桂子弁護士より、お話をさせて頂きました。請負、売買の分野では、従来の瑕疵担保責任に代わって、より当事者の合意内容を尊重し、出来上がったものや商品が、契約内容に適合しているかどうかという観点から、契約適合責任というとらえ方に代わり、また、その責任追及の方法も増え、柔軟な対応が可能となりました。また、いつまでも、契約書に「瑕疵担保責任」と残しておくことは、ビジネス社会では、恥ずかしく、スキがあるようにも見られてしまい、契約書の見直しも必要です。(池田伸之)

華やかになりました

素敵なバラの花を頂きました。ありがとうございました。

バラ

相続法改正セミナーの様子

写真1-1 写真2-23月28日、3月30日の午後、当事務所にて、相続法改正セミナーの2回目を開催しました。前回お話した配偶者居住権等の改正点に引き続き、今回は、特別寄与料制度の新設、遺留分侵害に関する改正点、自筆証書遺言の要件緩和及び法務局による保管制度のお話をさせて頂きました。これらは、実務に与える影響も大きく、参加者の方々から、質問も活発に出て、内容も具体的で、それぞれの立場で熱心に考えられていることがわかりました。

引き続き、改正点にとどまらず、相続に関する実務的なセミナーを続けて参りたいと思います。(池田伸之)

いちごの季節です

いちごケーキいちごのクリームチーズケーキを作ってみました。

いちごは、綺麗な色になるので完成すると嬉しくなります。

焼かないので、とっても簡単です。おいしく出来上がりました。


相続法改正セミナーを開催しました。

20190207-1  20190209-12月7日と2月9日に亘って(両日、同内容)、相続法改正セミナーを開催しました。当日は、生存配偶者の居住権、持戻免除の推定、相続財産の中の預貯金の仮払い制度等について、セミナーを開催しました。
参加者の方々からも活発な質問や意見が寄せられ、その中で法律は出来たものの、税法上の扱い等、今後整備、解決していかなくてはいけない点も多く残されていることも明らかになり、主催者側にもためになるセミナーでした。参加者の皆様方、ありがとうございました。(池田伸之)

事務所旅行

 

事務所の皆で電車に乗り、ワイワイお話しながら長浜まで行きました。

彦根1
名古屋と比べると気温は低く、寒かったです。

 

長浜スクエアへ行き、フィギアミュージアムやガラス館に入ったり、体験等をして楽しい時間を過ごしました。

 

少し移動して彦根城に行きました。「ひこにゃん」に会えるのを楽しみにしていましたが、長浜での滞在時間が長かったため、彦根への到着時間が遅くて会えませんでした(涙)。下調べが不十分と反省しました。

久しぶりに沢山歩いたので、疲れました。もう少し運動して鍛えなくてはいけませんね。

 

今回の旅行で、事務所の親睦を深めました。

今年もあと残りわずかですが、よろしくお願い致します。

 

セミナーの様子

20181115-120181115-2平成30年11月15日午後から、当事務所にて「会社にまつわるインターネット上の問題」と題し、当事務所の森田翔太郎弁護士がお話させて頂きました。

インターネットを介しての情報発信、宣伝広告は、他の広告媒体に比べて、安価で瞬時に大量に上の情報を伝達する手段として、どの企業も注目、利用しています。但し、炎上のリスクが常に付きまとい、第三者からの誹謗中傷の拡散により、一夜にして会社の信用が失墜するということもあります。

従業員のSNS利用にどこまで介入できるか、ネット上の誹謗中傷への対応策等、具体例を交え、お話をさせて頂きました。好評でした。(池田伸之)

土地の三大疾病

平成30年11月8日 夕方 「土地の三大疾病解消セミナー」と題して不動産業者の方を対象にセミナーを開催しました。

土地の境界問題、共有問題、土地の所有者等の行方不明問題を土地の三大疾病と名付け、土地家屋調査士ほかの士業の方とチームを組んで解決していくことを目標に、今回で2回目の企画です。

人の三大疾病は、死を迎えますが、土地の三大疾病は、いずれについても解決の途は残されており、あきらめる必要はありません。お悩みの方は、是非、ご相談下さい。(池田伸之)

20181108

土地の三大疾病解消セミナーのご案内

隣地との境界問題で悩んでいる方や、土地が相続その他をきっかけに共有となっているが、その管理や処分について、共有者間で協議がまとまらず、困っている方、あるいは、隣地の空屋の塀が自分の土地の境界にはみ出ているということがわかったが、所有者が既に死亡していて、現在の所有者がわからない、等々

土地の境界や共有土地、所有者の所在不明にまつわる問題について、お悩みの方は、多いと思います。

今回、当事務所では、土地家屋調査士事務所等と連携して、これらの問題を一括して「土地の三大疾病」と名付け、これに対する解決のためのセミナーを開催することにしました。今回は、具体的な事例に即し、解決のためのプロセス、要する時間や費用についても、お話します。

下記の申込み案内から、お申し込み下さい。奮ってご参加下さい。

20181031112450730

週末のお仕事

20181001秋です。私の大好きな栗の季節です。思わず生栗3キロを購入してしまいました。

ワクワクしながら栗剥き作業を開始しましたが、さすがに3キロは多かった。2日間、栗剥き作業をしてとても大変でした。毎年、後悔するのですが、今しか売っていないと思うと、ついつい沢山購入してしまうんですよね。

 

なんとか、マロンクリームにして3分の1くらいは冷凍、残りはケーキにしました。

年に1回しかやらないので、栗剥き作業も時間がかかるし、ケーキの出来栄えも上達しませんが、秋の味覚を堪能しました。

簡単で、上手にできる素敵な方法がありましたら、お教えください。

 

 

 

 

セミナーの様子

20180919-1平成30年9月19日、「契約実務はここが変わる!」と題し、民法(債権法)改正のセミナーを開催しました(池田桂子弁護士担当)。

定員を上回る参加となり、皆様の関心の高さがうかがわれます。

約款、契約不適合、追完請求等々今まで民法規定にはなかった用語や考え方も導入され、理解するのが大変です。今回のセミナー参加をきっかけにして、参加者の方々が、それぞれの事業に即した問題点等に気が付かれ、従来の契約書の見直し等に目を向けて頂ければ幸いです(池田伸之)。 20180919-2

8月4日にセミナーを開催しました

平成30年8月4日午後2時から、名古屋市中区の名古屋センタービルのセミナールームで、賃貸不動産所有の法人化をおすすめるセミナーを開催しました。

法人化による大きなメリット、キャッシュフローの改善及び相続税、法人税等の節税効果の具体例の紹介、会社の選び方について、当事務所及び提携している各専門士業の先生方から、多角的に、お話をして頂きました。

法人化によるメリットは、そのデメリットを大きく上回ります。不動産オーナーの方で、法人化未了の方は、一度、ご検討をお勧めします。当事務所では、隣接仕業等の方々と協力して、現状の評価と問題点、改善のための提言等のコンサルティングをしております(池田伸之)。

セミナーの様子

20180711平成30年7月11日午後から、当事務所セミナー室にて、「労務管理の常識・非常識」と題し、当事務所の西脇健人弁護士より、①有期労働者に対する不合理な労働条件を禁止する労働契約法20条の趣旨について、また②成績不良、妊娠、結婚等を理由とする解雇の問題点について、新聞報道もされました、ハマキョウレックス最高裁判例その他の裁判例を紹介しながら、お話をさせて頂きました。(池田伸之)20180711-3

日本モンキーセンター

サル2

久しぶりにモンキーセンターに行ってきました。

 

モンキーセンター(サル類動物園)とモンキーパーク(遊園地)と分かれていたことを知りました。中でつながっているので、どちらも行くことができます。

 

サル1写真はワオキツネザルです。サルも暑いようで日陰の扇風機の近くで過ごしていました。

センターの方のお話ではニホンザル以外は、夜間は冷暖房完備の部屋で休むようです。

大事にされていますね。

名古屋港水族館

ペンギン先日、名古屋港水族館に行ってきました。

とても沢山の人が来ていて、入場券を購入するのにも並びました。

イルカの赤ちゃんやペンギンのお散歩等を見て楽しみました。かわいかったですよ。

 

もっともっと名古屋が活気ある街になって欲しいです。

セミナーの様子

20180621-2 平成30年6月21日午後から、賢い建物オーナーセミナー~バブル期の建築物ケア~と題し、一級建築士で株式会社柳澤設計事務所代表の柳澤講次先生から、お話をお聞きしました。バブル期から、はや30年経過し、その当時の建物も相当古くなっており、人口減少社会を迎え、この建物をどうするか課題となります。取り壊して建て直すのか、リフォームして延命を図るのか、それとも売ってしまうのかetc。

特に分譲マンションについては、悩ましい問題で、建て替えを進めていくのも至難の技で、建て替えありきではなく、長期のスパンで計画的に延命を図っていくというのも一つの方法であるという先生のお話は、目から鱗の話でした。

参加者を交え、話は街作りやそれを支えるNPO活動にも及び、楽しく有意義なひとときでした。(池田伸之)

セミナーの様子

平成30年5月25日の午後から、当事務所セミナー室にて、民法改正シリーズ第3弾として、債務不履行、解除、売買・請負の担保責任を取り上げ、当事務所の石田美果弁護士がお話をさせていただきました。いずれも契約関係が紛争化したときの重要な論点であり、改正の内容をおさえておく必要があります。いずれも、これまでの裁判例の蓄積を踏まえ、それを明確化したものですが、逆にどこがどう変わったのか、わかりにくいという一面があります。その点を噛み砕いて説明をし、また、改正を踏まえた的確な契約の条文の提案もしてもらいました。(池田伸之)300525-1

母の日

母の日今年4月から一人暮らしを始めた息子から、母の日のプレゼントが贈られてきました。

全く意識していなかったので、とても驚きました。

子どもの頃は、先生から言われて母の日に絵を描いてくれたりしましたが、自主的に贈り物をしてくれることに感激しました。成長した我が子に「ありがとう」と言いたいです。

母の日が素敵な日であることを実感しました。

因みに私は、母の日に何もしていないので、反省する日でもありました。

不動産の3大疾病解消セミナーを開催しました

300508平成30年5月8日午後から、「不動産の3大疾病解消セミナー」と題し、土地家屋調査士事務所、司法書士事務所、税理士事務所と共同でセミナーを開催しました。「3大疾病」というのは、土地の境界問題、共有問題、共有境界に絡んでの所有者の行方不明問題を指し、それぞれ問題状況は異なりますが、今回、一括してご説明をしました。これらの問題は、不動産オーナーや不動産を扱う業者様にあっては、避けられない問題で、皆さん興味深く聞いていただきました。いずれの問題も、解決方法が用意されており、時間はかかるかもしれませんが、解決できない問題ではありません。これらの問題でお悩みの方やその方から相談を受けられた方は、ワンストップで、対応しますので、ぜひご相談ください(池田伸之)

「カンボジア進出企業の注意点」セミナーを開催しました

IMG_0611-1

平成30年4月13日、上記セミナーを当事務所で開催しました。講師は、当事務所の玉垣正一郎弁護士です。同弁護士は、現在、名古屋大学から特任講師として、カンボジアにある日本法教育研究センターに勤務し、将来カンボジアを担っていく有望な学生さんを対象に日本法を教えています。カンボジアにおける日系企業の進出状況や具体的に進出する場合の形態やその段取り、留意点等について、肌感覚も交えた具体的な説明を聞き、アンコールワットだけではない、カンボジアやカンボジアの人々を身近に感じられました(池田伸之)。

平成30年税制改正セミナーを開催しました

20180412-1平成30年4月12日夜、税理士で、愛知中央税理士法人の代表である石川博文氏をお招きして、当事務所で、本年度の税制改正のポイントについて、お話を伺いました。

 

20180412-2

事業承継税制の要件の緩和、小規模宅地の評価減の特例について、いわゆる「家なき子」要件の厳格化、一般社団法人を利用した相続税逃れについての規制等、相続や事業承継の対策を考えていくうえで、重要な改正がありました。

 

 

また、平成35年10月から施行ということで、まだ先の話ではありますが、消費税の計算にあたって、登録を受けた課税事業者からの仕入れでなければ、原則、仕入れ控除が出来ないという「適格請求書等保有方式」が導入されます。この点はあまり報道もされていませんが、仕入れ控除が出来なければ、納入先が取引を敬遠ないし拒否するのは必至で、免税業者に与える影響は大きく、今後の動向が注目されます(池田伸之)。

モリコロパーク

週末にモリコロパークに行ってきました。

春らしい陽気で、気持ちの良いお天気でした。

モリコロ

春のイベントが開催されていたためか、多くの人が訪れていて、お昼頃には、正面駐車場は満車になっていました。

大道芸人の方も多くみえていたので、楽しかったです。

 

お花見の季節ですので、色々な所に出掛けたいですね。

 

 

平成30年3月16日午後 民法改正セミナー(2回目)として

当事務所の上杉弁護士から、時効、約款、債権譲渡に関し、改正のポイントについてお話をさせていただきました。企業関係者の方を中心に多くの方のご参加を頂き、活発に質問も出て、終了予定時間を超過してしまいました。IMG_0594-1

時効については、大きく変更点があり、約款については、今回はじめて民法に取り入れられた事項で、実務に与える影響が大きい項目です。債権譲渡も判例の蓄積の上に立って、立法的解決を今回行っているもので、いずれも実務上、見逃せない点です。IMG_0601-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民法改正セミナーの3回目を5月25日午後3時から、当事務所の石田美果弁護士を講師として予定しております。内容が確定し次第、ご案内をさせて頂きますので、こちらの方も、奮ってご参加下さい。  ボード利用1-1

事業承継とM&Aセミナーのご案内

事業承継について、お悩みではありませんか。

経営者の高齢化を迎え、事業をどう承継していくのか、その準備期間も含めると待ったなし、という方も多いと思います。今回、当事務所と業務上の協力関係にある税理士法人主催の「事業承継とM&Aセミナー」のご案内を致します。

M&Aは、今や大企業だけでなく中堅・中小企業でも行われており、セミナーでは、その基礎知識、活用方法の解説、参考事例の紹介がなされる予定で、有益なセミナーだと思います。是非ご参加下さい。

下記の申込み案内から直接、お申し込み下さい。

http://9552b79cda778c6.lolipop.jp/news/data/20180307160450.pdf

不動産所有法人化セミナーの様子

3gatu 33月3日(土)午後から名東区のサンプラザシーズンズにて、不動産所有法人化に関するセミナーを会計事務所、税理士事務所、司法書士事務所と共同で、開催しました。「個人増税、法人減税」の強い税制の流れの中で、不動産の所有を法人化することによって節税効果が認められるのであれば、これを利用しないという手はありません。具体的なメリット、デメリット、法人化によるキャッシュフローの改善等、実際に法人化により経営が楽になった方の体験談も交え、具体的な数字をあげて、参加者の方々に節税効果を体感して頂き、好評でした。